一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

IoTセキュリティにおけるリスクの整理や仕様に関する検討を開始

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(理事長:辻井重男、東京都港区、以下当協議会)は、安心安全なIoT社会の実現に向けて、技術/標準化委員会内に3つの部会を立ち上げ、IoTセキュリティにおけるリスクの整理やIoTセキュリティのガイドライン作りに取り組みます。


●各部会で取り組むテーマ

テーマ1.IoTセキュリティリスクと対策の整理 IoT導入にあたり考慮すべきセキュリティリスクと対策を、導入レイヤ (デバイス製造レイヤ/ネットワークレイヤ/データ管理レイヤ/サービスレイヤ)/業種/デバイス用途などで整理し、さらにソリューションケースを収集し、提示する研究部会。レポートや白書の形で発表予定。
◆参加企業:サイバートラスト株式会社、株式会社シーイーシー、株式会社ZenmuTech、大日本印刷株式会社、株式会社テリロジー、凸版印刷株式会社、トレンドマイクロ株式会社、学校法人電子学園 日本電子専門学校、ミツフジ株式会社、ラピスセミコンダクタ株式会社(全10社/団体、50音順)

テーマ2.IoT向けICチップ/デバイスに要求されるセキュリティ仕様検討 関連省庁の方針と同期を取り、ICチップやデバイスに求められるセキュリティ機能や仕様(暗号強度、認可レベル、電子証明書ポリシー、信頼モデル、コピー防止策等)を策定する研究部会。 実装レベルのガイドラインにまとめて、提言につなげる。またIoTデバイスのセキュリティ認証サービスや脆弱性診断ツールや提供を検討。
◆参加企業:インタープラン株式会社、サイバートラスト株式会社、株式会社シーイーシー、セコムトラストシステムズ株式会社、株式会社ZenmuTech、株式会社ソリトンシステムズ、大日本印刷株式会社、都築電気株式会社、凸版印刷株式会社、トレンドマイクロ株式会社、株式会社ラック、ラピスセミコンダクタ株式会社(全12社、50音順)

テーマ3.IoT関連ソリューション/ユースケースの共有 会員企業の協業促進を目的に、各社が保有するIoT関連ソリューションや事例を共有する仕組みを構築する部会。 ソリューションカタログや事例集の作成および情報交換のための勉強会の企画などにつなげる。また成果物は一般にも公開し、ビジネス拡大のきっかけとする。
◆参加企業:株式会社イメージア・ソリューション、株式会社オービックビジネスコンサルタント、サイバートラスト株式会社、株式会社ZenmuTech、大日本印刷株式会社、都築電気株式会社、株式会社テリロジー、トレンドマイクロ株式会社(全8社、50音順)

■ホームページ:
www.secureiotplatform.org

■お問い合せ先:
セキュアIoTプラットフォーム事務局
担当:白水(しろうず)、瀬瀬(せせ)
info@secureiotplatform.org

プレスリリース全文